レッスン 4 of 20

サーフノートの使い方


  • 人はすぐに忘れる生き物です。
  • 学んだことは、その内容を記録して、見返せる状態をつくりましょう。
  • あなたの言葉でまとめることが重要です。

コレクトサーフオンラインスクールでは、プロフェッショナルとの会話、サーフプログラム(サーフィンを学べる動画)、他のサーファーとの会話から、

次に海に行く時何を意識する

今の自分の課題は何か?

を学ぶことができます。

これらを明確にして、海で意識できるようにすることが重要です。

❶あなたの言葉で理解する

我々からは、普遍的に皆さんに伝わるように伝達をしていきますが、

これは「あなたの言葉で理解する」必要があります。

「これは面白い」と思ったものは必ず記録をしましょう。

❷理想の状態を持つ

「私の理想」と「あなたの理想」は異なります

ここには今のあなたの状態だけでなく、あなたの好みがあります。

理想のイメージを持てていますか?

ここが具体化できれば、あとはそれとの違いを埋めていくだけです。

ここを持てないと、何を目指しているかが分からなくなります。現代は、Youtube、vimeoに数多の動画があります。

その中からあなたの理想の状態を探しましょう。

❸いつでも思い出せる状態にする

これらは、必要な時に思い出せなければ意味がありません。

海に入る前に学んだ内容を見返しましょう。そして、その日の練習は、それだけを意識しながら楽しみましょう。

人間は忘れる生き物です。30分の動画を見ても、その時感じた感覚を記録しなければ、忘れてしまいます。

「なるほど!」「あっ!」と感じたことはサーフノートへ記入しましょう。あとは見返すだけです。

サーフノートは、

PC・デスクトップご利用の方は、ページ上部のヘッダーメニューから、

スマートフォンご利用の方は、サイドメニューから、ページへアクセスができます。

いつでも開けるように、場所を確認しておきましょう。

オンラインスクール会員の方は、入力完了後「完了に設定する」ボタンを押してください。あなたの学習進捗具合を管理することができます。

◉スマートフォンからご利用の方 → 画面上部に表示されいてるヘッダーメニュー「⇔」をタップすることで、プログラム内のメニューを移動することができますので、ご利用ください。

コメント